株式会社サポット HOME/医科・歯科・調剤薬局の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)の販売・サポートや、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行のご提案・実施を行っている会社です
株式会社サポット
〒151-0066 東京都渋谷区西原 2-32-6 UTSビル西原3F
TEL 03-3466-4130 / E-Mail info@sapot.co.jp
 
株式会社サポット いんふぉ/医科・歯科・調剤薬局の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)、医療事務・保険請求業務(レセプト)の情報
株式会社サポット 会社案内/医科・歯科・調剤薬局の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)の販売・サポートや、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行のご提案・実施を行っている会社です
株式会社サポット 採用情報/医科・歯科・調剤薬局電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)の販売・サポートや、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行のご提案・実施を行っている会社です
   
     
  医科用電子カルテ Hi-SEED 医科用レセプトコンピュータ MOA-SEED 医科用レセプトチェックシステム べてらん君コラボ 歯科用電子カルテ fine2 調剤薬局用電子薬歴 Pharma-SEED
サポートについて/医科・歯科・調剤の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)の導入・サポート レセプトアウトソーシングサービス/医科・歯科・調剤の医療事務・保険請求業務(レセプト)代行 お客様の声/医科・歯科・調剤の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行の導入レポート よくある質問/医科・歯科・調剤の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行について
お問い合わせ/医科・歯科・調剤の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行について
 
 
  医科用電子カルテ 「Hi-SEED」 日立メディカルコンピュータ株式会社)は、見やすい画面と直感的な操作、また、画像診断機器や検査機器、各種情報システムとのスムースな連携により、日々の診療を支援します。
   
 ◆ 主な特徴
   
 
1.快適な診療環境を目指して
  診察に必要な情報を1画面に凝縮した見やすいインターフェイス。即座にアクセスできる豊富な支援機能。
思考をさまたげないためのさまざまな工夫が、これまでになく快適な診療環境をご提供します。
   
2.目に見えるインフォームドコンセント
  具体的な診療データに裏づけされた、目で見えるインフォームドコンセント。
独自の機能「診療ナビ」は、検査データや薬剤の処方内容、総合的な経過を時系列でわかりやすく表示します。
   
3.情報をつないで共有する
  これからの医療情報化に重要な、システム間の情報連携とスタッフ間の情報共有。
院内で発生する様々な医療情報をつなぎ、スタッフ全員が電子カルテの運用に参加できる環境を整えます。
   
 ◆ 主な機能
   
<基本画面>


診療履歴
投薬や検体検査、画像診断などの診療項目は、マークに置き換えて時系列で配置。視覚的に診療履歴を把握できます。
詳細情報の確認は、それぞれのマークをクリックするだけのダイレクトな操作感。

過去カルテ
過去のカルテは画面左下に固定表示。
作業をすすめるうちに隠れてしまうということもありません。
[保険別]⇔[まとめ表示]の切り替えも、タブを選択するだけの簡単操作です。

今回のカルテ(所見入力)
入力作業はセットパネルでスピーディーに。背景色やパネルサイズなども変更できる自由度の高い編集機能で、運用にあったオリジナルのパネルを作成すればさらに作業効率がUPします。

今回のカルテ(処置行為入力)
ワンクリックで所見入力から処置行為入力へ切り替わります。
所見入力同様、セットパネルが入力を支援します。

<デリケートな情報をカバー>
これまでの診療履歴を総合的に表示します。

診療履歴
診療項目をマークに置き換えて表示します。それぞれのマークをクリックすると、詳細情報を確認できます。

病歴
これまでの病歴を時系列で表示します。

薬歴
薬剤別に投薬の履歴を表示します。

検査結果値グラフ
検査項目別に数値データをグラフ表示します。

<その他>
□ 各種情報機器とのスムースな接続
各種画像ファイリングシステムを介した画像診断機器との連携や、検査結果管理システムによるPOCT機器からのデータ取得、また保険証リーダや診察券発行機との接続。
豊富な経験と実績により、貴院の運用にあわせた情報化のご提案が可能です。

□ スタッフ専用カルテ
部門別に設けた専用カルテを利用すれば、スタッフによる検査所見の入力にも対応できます。
専用のシェーマ機能で画像診断のキー画像やシェーマ図を登録すれば、より臨床情報を的確にドクターへ伝達可能に。
 
   
  お問い合わせ/医科・歯科・調剤の電子カルテ、レセプトコンピュータ(レセコン)、医療事務・保険請求業務(レセプト)代行について
   
 
   
   
 
   
©Copyright SAPOT Co.,Ltd.All.Rights Reserved